ラジコンカーの原理

ラジコンカーの原理について

ミニチュアカーのラジコン(RCカー)の原理は実は比較的簡単で、手元のコントローラーを操作することにより発せられる電波をマシンに受信させて、発信、停止、ステアリングなどをさせる仕組みになっています。ラジコンで使われる周波数帯は27MHzと40MHzであり、これらの周波数帯は電波法で明確に定められています。電波ではなく赤外線を用いたタイプもあり、こちらはミニチュアサイズのモデルによく使われる規格です。

また、ラジコンは細かい分類もなされており、ラジオ放送のように変調方式で分類する分け方、制御方式で分類する分け方、娯楽用とホビー用で分類する分け方などが存在します。ラジコン1つとっても、その分類はさまざまである、ということですね。