ミニ四駆について

ミニ四駆について

ミニ四駆はラジコンカーと関わりはないのでは?と感じる人もいるかもしれませんが、実は大いに関係しています。ミニ四駆の起源は、実はラジコンカーなのです。

承知の通り、ホビーラジコンというのは極めて高価であり、小中学生のお小遣いで手が届く代物でありませんでした。そこでプラモデルや模型でおなじみのタミヤが、「小学生でも手を出せ、ラジコンカー並みにエキサイティングなホビーを生み出そう」と打ち出したのが、このミニ四駆なのです。

ミニ四駆のスピードは30~40km/hとすさまじいものであり、ホビーラジコンと同レベルのスピードを誇ります。それでいてなお複雑なステアリングを可能とし、当時の小中学生を中心に大ヒットを巻き起こしました。